しまうら真鯛

SHIMAURAMADAI
 

締まった身質が特徴
宮崎のブランド魚「しまうら真鯛」

宮崎県の県北、延岡沖に浮かぶ周囲15kmの小さな島「島浦島」。豊後水道と日向灘に挟まれて潮の流れが速く、有数の好漁場。この豊かな海で育てられているのが「しまうら真鯛」です。透明感がありくせのない身、弾力のある肉質は、丁寧に真心こめて育てられた魚だからこそ。創業40年の、タイ(真鯛)専門養殖業の木下水産が常に最高の状態でお届けします。

SHIMAURAMADAI

真鯛専門の養殖業を追求

真鯛のことだけに集中することで徹底的にこだわった養殖が可能

木下水産では代々、99%真鯛の養殖を行う「真鯛専門」養殖業を追求してきました。真鯛のことに集中することで、細やかに、徹底的にこだわって、大切に育てることが可能となり、美味しいという自信があります。それが評価され、大手回転寿司チェーンでも採用されました。また、年間を通して様々なサイズを備えているため、お客様のニーズに最大限応えることが出来、各市場まで自社トラックで配送するため、365日、出荷体制が整っています。

成長に応じた餌へのこだわり

成長に合わせ様々な配合飼料を使い分ける

美味しい「しまうら真鯛」を育てるうえで、与えている餌とそのやり方にこだわりがあります。様々な栄養素※を豊富に含む、高品質な配合飼料のみを使用し、成長に応じて4社の飼料メーカーの餌を使い分ける等、バランス良く組み合わせています。そして魚の健康状態を常に観察しながら、最高の状態で出荷出来るように管理しています。(※アスタキサンチン、ポリフェノール、ビタミン、タウリン、緑茶カテキン等)

豊かな自然とキレイな海

潮の流れが速い島の環境、養殖環境が魚を美味しくする

島浦で育った魚の美味しさの秘密には海の環境が大きく関わっています。日向灘と豊後水道に挟まれた漁場は、潮の流れが速く、上り潮と下り潮が一日に何度も入れ替わるため、魚の運動量が増え、引き締まった肉質になります。またイケスの網を頻繁に替えることによって、海中の豊富な酸素量が保たれ摂餌量も増えるため、ほどよく脂ののった健康的な魚が出来ます。

再生エネルギーを利用した環境にやさしい養殖

各イケスにソーラーパネルを取り付けた自動給餌器を設置し、太陽エネルギーを利用することによってCO2削減に繋げています。また配合飼料のみを適正量与えることによって餌料残渣(食べ残し)を極力減らし、飼料効率を上げながら海に負荷をかけないように心掛けています。

しまうら真鯛のご購入はコチラ

SHOPPING

「しまうら真鯛」のネットでのご購入は九州築地さんのショッピングサイトで購入可能です。

※お電話でのご注文も承ります。

しまうら真鯛、一般販売もしています。
詳しくはお電話にてお問合せ下さい。

有限会社木下水産

TEL:0982-43-1374

みやざきのひなた水産物お届けキャンペーン事業につき、ただ今送料無料!!

直接お電話でも、九州築地ショッピングサイトからでも可能です。

(キャンペーンは期間限定です。また上限に達し次第、終了いたします。ご了承ください。)

© KINOSHITASUISAN All Rights Reserved.